戻る

2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール

  • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
メンズ アーティスティック・のヴァージル・アブローがルイ・ヴィトン2020年春夏メンズ・コレクションにおいて大切にしたもの──それは、本能、習慣、そして自然でした。

今回、ダイバーシティ(多様性)を表現する自然発生的なメタファーとして採用したのは、ファッションにおける定番要素であるフラワー。咲き誇るその花々は、ミクロレベルはもちろん、マクロレベルでも同様の美しさを放ちます。 普段は健気な様子でありながら、実は自然界では驚きに満ちた存在──街の景観の中で、私たちにとって当たり前の壮大な建物や橋、コンクリートの道にさりげなく溶け込んでいるのです。そして、新たな光の中で眺めたり、違った姿に包まれることで、また異なった魅力が生まれます。

フラワーという一般的な園芸の世界を超えて、ヴァージル・アブローは今もなお自身のテーマである「boyhood(少年時代)」をファッションと交差させ、追求し続けています。はじめて服やファッションと出逢う少年時代、若者はまだ社会的なプログラミングの影響は受けてはいません。ドレスコードを模索する過程の若者たちは、社会規範やジェンダーによる習慣、文化的行為などと言ったコードに縛られることはありません。私たちは、年齢を重ねるにつれて徐々に、慣れ親しんだ周囲の環境に直感的に適応していくのです。さまざまなイメージやデータ情報によって過飽和状態となっているデジタル時代に生きる私たち──たとえば、しばし立ち止まってバラの香りを楽しんだりすることで、心がデプログラミングされ、自由なアイディアを生み出すための余裕ができるかもしれません。

2020春夏メンズ・ファッションショーの詳細へ

メンズウェア ヴァージル・アブロー ランウェイ