戻る

ヴァージル・アブローが手掛ける2019秋冬メンズ・プレコレクション

ヴァージル・アブローによるルイ・ヴィトン 2019秋冬メンズ・プレコレクション──その概念となるのは、まさしく彼自身の原理と意志、そして理論的根拠の追求。

アーティスティック・ディレクター ヴァージル・アブローがルイ・ヴィトンにて初めて手掛けた2019秋冬メンズ・プレコレクション。セーリングジャケットやハイキング・スニーカーをはじめ、スポーティで幾何学的なロゴが、彼のルーツとも言えるワードローブの定番と融合。また古来より受け継がれる日本の伝統から影響を受けた富士山や格子柄を用いて、より繊細なコレクションに仕上げました。ヴァージル独自の直観的なスタイルを体現するのは、俳優アシュトン・サンダースとデューク・ニコルソン。シーズンごとにヴァージルが追求し続ける、最新メンズ・コレクションの世界へ──

2019秋冬メンズ・プレコレクションの詳細へ

すべてのプレコレクションを見る

プレタポルテ(洋服) ヴァージル・アブロー メンズウェア