戻る

ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋:いよいよオープン

大阪に誕生する新たな旗艦店オープンに先立ち、ルイ・ヴィトンが19世紀後半から日本との間に築き上げてきた強い絆を振り返ります。

モノグラム・キャンバスのインスピレーションとも言われる日本の「家紋」から、後藤象二郎や板垣退助といった政治家をはじめとする数々の著名な日本人顧客にいたるまで──ルイ・ヴィトンは「The Land of Rising Sun(日出ずる国)」、日本との間に強い絆を絶えず保ってきました。1978年、東京・紀尾井町に日本初のルイ・ヴィトン ストアをオープンして以来、モノグラム・モチーフは、国内アーティストたちの心に浸透しました。こうしたモノグラムを通じての日仏交流は、草間彌生、村上隆、川久保玲による、ルイ・ヴィトンのアイコニックなデザインの忘れがたい再解釈によって、さらなる高みへと引き上げられたのです。また、2016年には、ルイ・ヴィトンのヘリテージと歴史に捧げられた画期的なエキシビション「Volez, Voguez, Voyagez - Louis Vuitton(空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン)」展が東京で開催され、日本をテーマにした空間も紹介されました。

メゾンの創業後、ほどなくして築かれたルイ・ヴィトンと日本との繋がり──その根幹にあるのは、伝統の絶対的尊重と強い現代性志向を共存させる情熱と能力の共有です。

Credit: Music by Phillipi & Rodrigo ‘Paciencia’ (DEEWEEDUB). Recorded, produced and mixed at DEEWEE. Swirling, lucid colours by artist Kenta Cobayashi.

<店舗情報>
ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋
住所:大阪市中央区心斎橋筋2-8-16
オープン日:2020年2月1日(土)

LE CAFE V (7階)
オープン日:2020年2月1日(土)
店休日:2月5日(水)
営業時間:11:00-22:00 (21:00LO)

ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋

建築 東京 大阪 青木淳 ピーター・マリノ