戻る

ルイ・ヴィトン 「トラベルブック」コレクション

  • ルイ・ヴィトン 「トラベルブック」コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
新たに4つの旅先──キューバ、プラハ、ローマ、ルート66版がルイ・ヴィトンの「トラベルブック」コレクションに仲間入りしました。

2018年5月──世界中のあらゆる地域のアーティストたちによるイラストレーションを集約したルイ・ヴィトン トラベルブック・コレクションに新作が登場。

中国の芸術家 リー・クンウーが多彩なスタイルで情熱的に描いたキューバをはじめ、ロシアの芸術家 パヴェル・ペッパースタインによる色とりどりのアイコンにポエトリーとロマンティシズムを添えたプラハ、アメリカのアーティスト マイルズ・ハイマンが描く魅力とコントラストに富んだ活気あるローマ、そしてスイスのスクラッチボード・アーティスト トーマス・オットがシャープで奥深いタッチで表現したルート66などがラインナップ。

ルイ・ヴィトンの「トラベルブック」コレクションは、知的な刺激と感動的な瞬間に満ち溢れたリアルでヴァーチャルな旅への招待状──ページをめくるごとに、著名なアーティストや新進気鋭の若いアーティストによるあらゆる建築や日常生活のイラストレーションが、訪れた街や国のエピソードをご紹介します。

新たな作品が生まれるたびに、ルイ・ヴィトン ストアではアーティストのサイン&限定番号入り版を販売。最新作を含む、コレクションの全ラインナップはこちら

タグ: トラベルブック, イラストレーション