戻る

グレース・コディントンとのコラボレーション製品が登場

  • グレース・コディントンとのコラボレーション製品が登場 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
ルイ・ヴィトン 松屋銀座店にて10月26日(金)より国内先行発売──グレース・コディントンとのコラボレーションから誕生した最新カプセル・コレクションをご紹介。

ルイ・ヴィトンはこれまでメゾンの歴史に残る数々のコラボレーションを実現させ、近年では、ジェフ・クーンズやスティーブン・スプラウス、草間彌生といった著名なアーティストたちが自身の個性をモノグラム・キャンバスに刻んできました。そして今回、ファッション界の伝説的人物の1人であるグレース・コディントンがニコラ・ジェスキエールとタッグを組み、レザーグッズ、アクセサリー、シューズ、プレタポルテ(洋服)などに独自の解釈を加えたカプセル・コレクションが誕生。本コレクションにインスピレーションを与えたもの──それはグレースの動物に対する深い愛情にほかなりません。

本コレクションを飾るイラストのモデルは、グレースが可愛がっているペルシャ猫のパンプキンとブランケット、そしてニコラ・ジェスキエールの愛犬、レオンです。グレースが描いた猫と犬のモチーフは、彼女の燃えるような赤い髪を彷彿させるオレンジ色のモノグラムやグラフィックなモノクロームの上を跳び回り、ルイ・ヴィトンの歴史に「キャットグラム」という新たな章を加えました。

「キャットグラム」コレクションのいずれのアイテムをとっても、心惹きつけるクリエイティブな魅力とルイ・ヴィトンのアトリエで生み出される妥協を許さないクラフツマンシップが一体となっています。ハンドバッグのライニングには、ネズミがプリントされたシグネチャー入りのキャンバスが使用されています。また、すべてのラゲージのネームタグのエッジ部分は、丹念に染色されています。ニュークラシックなバッグ「プティット・マル」や「シティ・スティーマー」、またアイコニックな「スピーディ」や「ネヴァーフル」などにも新鮮なひねりが加えられています。「キャットグラム」柄によってラムウールのブランケットやナイロン製の傘までもがユニークなメッセージ性を帯びたアイテムに変身。新鮮なビジョンによってエレガンスが再解釈され、もたれかかる猫やにっこりと笑う犬の形をしたクラッチバッグは、まるでアニメの世界を描いているかのように、さらに「キャットグラム」のシルクパジャマは洗練されたデイウェアのようにも見えます。

こうした大胆不敵なデザインは、グレースの因習を打破するスタイルと、二コラが魅せるユニークな世界が奏でるハーモニーの賜物であると同時に、2人が共有する動物への愛を反映しています。まさに、遊び心を添えたタイムレスなラグジュアリーが体現されており、旅のお供にぴったりの憧れを掻き立てるコレクションです。

本カプセル・コレクションは、10月26日(金)よりルイ・ヴィトン 松屋銀座店にて国内先行発売。また、11月2日(金)より、当公式サイトおよびその他一部のルイ・ヴィトン ストアにて発売予定です。

タグ: ポップアップストア, ウィメンズ・プレタポルテ(洋服), ニコラ・ジェスキエール, グレース・コディントン