戻る

Louis Vuitton for UNICEF: 「シルバー・ロックイット カラー」

今夏、ルイ・ヴィトンはユニセフとのパートナーシップ「LOUIS VUITTON for UNICEF」の一環として、第3弾となる「シルバー・ロックイット カラー」を発売しました。

「シルバー・ロックイット カラー」をご購入いただくことで、脆弱な状況にある子供たちに対するユニセフの人道的支援をサポートしていただけます。モザンビーク、マラウイ、ジンバブエなど、2度のサイクロンにより甚大な被害を受けた、これらの地域に住む子供たちに対しユニセフは支援活動を展開しています。最近の例では、54万人以上の子供たちがワクチン接種を受け、病気や栄養失調により死にいたる麻疹などの感染症から救われました。

2016年に「シルバー・ロックイット」が発売されて以来、このパートナーシップを通じてユニセフに寄付された金額は700万ドルを超えます。「シルバー・ロックイット」のインスピレーション源は、1890年にジョルジュ・ヴィトンが発明した、お客様の大切な持ち物を保護するタンブラー錠前。このデザインは、まさしく「保護」の象徴であり、今すぐ助けを必要としている子供たちを支援するというメゾンの約束の証です。「シルバー・ロックイット カラー」(¥32,400/税込み)を1点お買い上げいただく毎に、100ドルがユニセフに寄付されます。

ぜひ、#MAKEAPROMISE プロジェクトにご参加ください──

 

ユニセフはいかなるブランドや製品も推奨するものではありません。

「シルバー・ロックイット カラー」の詳細へ

ユニセフ