戻る

母の日ギフトに──ルイ・ヴィトンのフレグランス

母の日に香りのギフトを──フェミニンな香水「Le Jour Se Lève」で感謝の気持ちを伝えて。

2016年、メゾン ルイ・ヴィトンはフレグランスという新たなクリエーションの領域に挑戦し、唯一無二のストーリーを持つ7種のフレグランスを創造しました。ルイ・ヴィトンが紡ぐ「旅」の途上で生まれる数々の出逢いのように、香りが誘う7つの旅がはじまったのです。この情緒溢れるフレグランスを生み出すのは、香水の聖地として知られるグラース──ルイ・ヴィトンのMaître Parfumeur(インハウス・マスター・パフューマー)、ジャック・キャヴァリエ=ベルトリュードが創作活動を行うアトリエ「レ・フォンテーヌ・パルフュメ」。

今年、この類い稀なフレグランス・コレクションに、ジャック・キャヴァリエ=ベルトリュードが手掛けた待望の新作が登場。フレグランスの新たな章のはじまりを讃えた、希望に満ちた明るい光を想わせる香り──その名も「Le Jour Se Lève(ルジュール・スレーヴ)」。

情緒溢れる旅を体現したとっておきの香りをサプライズで贈って、より特別な母の日を──

ルイ・ヴィトンのフレグランス・コレクションは公式サイトおよび一部のルイ・ヴィトン ストアにてご購入いただけます。

コレクションの詳細はこちら

タグ: Les Parfums Louis Vuitton