戻る

選りすぐりの作品をご紹介──「フォンダシオン ルイ・ヴィトン コレクション」展

  • 選りすぐりの作品をご紹介──「フォンダシオン ルイ・ヴィトン コレクション」展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 選りすぐりの作品をご紹介──「フォンダシオン ルイ・ヴィトン コレクション」展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 選りすぐりの作品をご紹介──「フォンダシオン ルイ・ヴィトン コレクション」展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 選りすぐりの作品をご紹介──「フォンダシオン ルイ・ヴィトン コレクション」展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 選りすぐりの作品をご紹介──「フォンダシオン ルイ・ヴィトン コレクション」展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 選りすぐりの作品をご紹介──「フォンダシオン ルイ・ヴィトン コレクション」展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
開催期間:2019年6月19日(水)‐9月29日(日)

モスクワのプーシキン美術館にて2019年6月19日-9月29日までの期間中、フランスおよび世界的に著名な20名以上のアーティストによって1947年から2018年の間に制作された美術品60点がモスクワで初披露されます。

フォンダシオンの「壁を越えて(Hors-les-Murs)」作品を紹介する本展は、フォンダシオンの近・現代美術へのコミットメントを体現したものとなっています。展覧会を構成するにあたりプーシキン美術館の特徴を踏まえ、選び抜かれた著名なアーティストたちによる力強い作品や、様々のモノグラフィックな展示を通して、コレクションを紹介します。

フランク・ゲーリーがデザインしたフォンダシオン・ルイ・ヴィトンに捧げ、2つのスペースに展示された、模型、デッサン、ビデオ、そしてパノラマ写真──パリのブローニュの森の中心にあるフォンダシオン同様の環境を再現し、建築物としての存在感や壮大な外観含め、ロシアの人々にも楽しんでいただけるよう工夫されています。

フォンダシオン・ルイ・ヴィトンのコレクションの中から本展のために厳選された作品は、シチューキン・コレクションと併せて展示されています。卓越した2つのコレクションを通して、訪れる人々はコレクターの類似点と相違点、20世紀初頭から21世紀初頭にかけての現代アートコレクションの変遷の足跡を巡ります。


Isa Genzken, Zwei Bügelbretter,2008
© Adagp Paris 2019

Wolfang Tillmans
© Wolfang Tillmans

Gerhard Richter, Möhre, 1984
Gerhard Richter, Lilak [Lilas], 1982
© Gerhard Richter 

Bertrand Lavier, Empress of India II, 2005
© Adagp, Paris, 2019

Jean-Michel Basquiat, Grillo, 1984
Jean-Michel Basquiat, Negro Period 1986
Jean-Michel Basquiat, Napoleonic Stereotypes Circa 44, 1983
© The Estate of Jean-Michel Basquiat/ Adagp, Paris 2019

Henri Matisse, La Danse, 1910 © Succession H. Matisse

Vincent Van Gogh "Portrait of Dr Rey"
Paul Gauguin, "Te Arii Vahini (The Queen, The King's Wife)"
Paul Gauguin, "Aha Oe Feii? (What, Are You Jealous?)"

本展の詳細やチケット購入はこちら(英・仏語のみ)

フォンダシオン ルイ・ヴィトン エキシビション Hors les murs