戻る

サイクロン「イダイ」の被害に遭った子供たちに支援を──

  • サイクロン「イダイ」の被害に遭った子供たちに支援を── - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • サイクロン「イダイ」の被害に遭った子供たちに支援を── - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • サイクロン「イダイ」の被害に遭った子供たちに支援を── - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • サイクロン「イダイ」の被害に遭った子供たちに支援を── - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • サイクロン「イダイ」の被害に遭った子供たちに支援を── - LV NOW/ルイ・ヴィトン
ルイ・ヴィトンは、サイクロン「イダイ」と「ケニス」の直撃を受けた子供たちとその家族への緊急支援活動を続けるユニセフをサポートします。

3月、4月──マラウイとジンバブエは連続して二度のサイクロンの被害を受け、そこに住む人々の生活すべてを奪っていきました。被害者300万人、そのうちの半数以上は子供たちで、今日も人道支援を必要としています。

2016年以来、皆様のご支援を受け、ルイ・ヴィトンは緊急支援を必要とする子供たちの救済活動を行うユニセフに、700万ユーロ以上もの寄付を集めることができました。そこから30万ユーロ強が、天災被害を受けた東アフリカの子供たちやその家族への支援に使われます。

彼らと同様に160万人もの子供たちが今も緊急支援を必要としています。引き続き彼らへの支援にご協力ください。

ユニセフへの寄付#MAKEAPROMISE https://help.unicef.org/help-children-affected-cyclone-idai-lv

写真1: 6歳になるNilda Albertaは、ベイラ(モザンビーク)にて教育道具一式を受け取ることがきました。学校はモザンビークと近隣諸国に大きな被害をもたらした二度のハリケーンより大破しました。© UNICEF / UN0299183 / Oatway

写真2: Arumindaと弟のAntonioは、今もモザンビークの避難所での生活を余儀なくされています。© UNICEF/UN0296171/DE WET

写真3: 2019年4月1日、12歳のLeonora Joseとその友人、11歳のOlga Romao──ベイラ(モザンビーク)にある崩壊した教室前にて撮影。© UNICEF/UN0294994/De Wet

写真4: 2019年5月1日、ペンバ(モザンビーク)にて──サイクロン「ケニス」の到来と相次いだ洪水被害のため、Carlota Rosarioと彼女の赤ん坊Nunes Jose、またその他数人の子供たちが家を失い、避難所にいます。© UNICEF/UN0307692/De Wet

写真5: 2019年3月24日、Caelono Colote 15歳はベイラ(モザンビーク)を通過したサイクロン「イダイ」とその後発生した水害地にて彼女の教科書の一部を見つけました。© UNICEF/UN0291852/Prinsloo

ユニセフに寄付する(英語版)

ユニセフ