戻る

2020クルーズ・ファッションショー:注目のルック

ニューヨークの「TWAフライトセンター」にてヴェールを脱いだニコラ・ジェスキエールによるルイ・ヴィトン 2020クルーズ・コレクション。ランウェイに登場したキールックの映像をお楽しみください。

メゾン ルイ・ヴィトンにおけるパリとニューヨークの対話は、最初の大西洋横断の船旅から現在にいたるまで、さまざまなスタイルが往復するかのように続くストーリーとして、2020クルーズ・コレクションへと繋がっています。

クチュールのエスプリに代表される特別なフレンチファッションにアメリカが魅せられる姿に対比して、ニューヨークという驚きに満ちた都市にフランスが抱くファンタジーが描かれます。伝説的な建築物のレリーフが、洗練されたプリントや巧みな刺繍、見事なブロケードに取入れられ、エレガントなトラベラーを表現。ニューヨークのダウンタウンからアップタウンに広がる眩しい光を想起させるアシッドカラー。背徳感に耽る詩的な佇まいのウォールストリートを彷彿させるスーツ。そして、ゴッサム・シティの雰囲気を掻き立てる濃淡を帯びたシルエット。こうしたファッションの対話の中、まるで映画の世界のような都市ニューヨークで生まれる感動やストーリーの数々を享受しながら、メゾンのサヴォアフェール(匠の技)を結集させることで、最もラグジュアリーな表現が生まれるのです。

2020クルーズ・ファッションショーの詳細へ

ファッションショー クルーズ ウィメンズ