戻る

2019クルーズ・ファッションショー:マーグ財団美術館にて開催

日本時間5月29日(火)午前2:15(予定)より──フレンチ・リヴィエラのサン=ポール=ド=ヴァンスにあるマーグ財団美術館にて、2019クルーズ・ファッションショーを開催します。

モナコ、パームスプリングスのボブ&ドルーレス・ホープ邸、ブラジルのニテロイ現代美術館、そして日本のMIHO MUSEUMと偉大な建築物の旅を続けるルイ・ヴィトンが今回新たに選んだコレクションの舞台は、マルグリット&エメ・マーグ財団美術館。

建築家 ホセ・ルイ・セルトによって設計された現代建築の傑作であるマーグ財団美術館には、モダンアートやコンテンポラリーアートの巨匠の絵画や彫刻が数多く展示されています。今を代表する作品を展示するという同財団美術館のコンセプトは、ルイ・ヴィトンが常に目指すアート界へのコミットメントと繋がるものであると同時に、ウィメンズ アーティスティック・ディレクター ニコラ・ジェスキエールのインスピレーションとも通じています。

ショー開催時にlouisvuitton.comにてお届けする臨場感溢れるライブ配信をお見逃しくなく。また、InstagramストーリーズTwitterFacebookなどルイ・ヴィトンの公式SNSより随時発信されるショーの舞台裏や最新情報もお楽しみください。

#LVCruise

タグ: Instagram, ファッションショー, プレタポルテ(洋服), クルーズ, マーグ財団美術館, ニコラ・ジェスキエール