戻る

新登場──ウィメンズ・フレグランス「Cœur Battant(クール・バタン)」

新登場──ウィメンズ・フレグランス「Cœur Battant(クール・バタン)」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
メゾンの新作フレグランス「Cœur Battant(クール・バタン)」──それは、一瞬一瞬を情熱的に生きる女性へ贈る香り。

2016年の登場以来、常に「旅」をテーマに創造されてきたメゾンのフレグランス──香りに纏わる旅では、遥かな大地と海を越え目的地へ辿り着くことよりも、旅立つことに意義があります。未知の世界の旅へと私たちを突き動かす感情そのものであり、瞳を閉じるだけで世界の果てへと辿り着く情熱的で胸が高鳴る心の旅です。

メゾンのクリエーションが描く感情の地図の中で、確固たる独自の場所を占める「Cœur Battant(クール・バタン)」──波打つ鼓動に心に耳を傾け、情熱的に一瞬一瞬を生きる感情を呼び覚まします。

ルイ・ヴィトンのインハウス・マスター・パフューマーのジャック・キャヴァリエ=ベルトリュードが創造したのは、本能的であり、情熱的な女性の魅力を表現するフレグランス。瑞々しい洋梨から溢れる果汁のようなトップノートが人生を楽しむよう誘います。続いて、このフレグランスの核心でもある陽気な印象のエジプト産ジャスミンと官能的なイランイランが現れ、うっとりするような心地良さをもたらします。全体を包み込み奥行きを与えるパチョリがフローラルのミドルノートを際立たせています。フレッシュでありながらセンシュアル、そして、心を惹きつけてやまない魅惑的な香りです。

生命への賛歌のようなフレグランス──その創造者が望んだように、内なる感情に目がくらむほどの刺激をもたらす香り。ピュアで無邪気な女性に贈るフレグランスなのです。

「Coeur Battant(クール・バタン)」は、「Rose des Vents(ローズ・デ・ヴァン)」、「Turbulences(タービュランス)」、「Dans La Peau(ダン・ラ・ポー)」、「Attrapes-Rêves(アトラップ・レーヴ)」、「Apogée(アポジェ)」、「Contre Moi(コントロ・モワ)」、「Matière Noire(マティエール・ノワール)」、「Mille Feux(ミルフー)」、そして「Le Jour Se Lève(ルジュール・スレーヴ)」に続く10 種目のフレグランスとして、コレクションに仲間入りします。

新作フレグランスの詳細へ

フレグランス