戻る

シャルロット・ペリアン:新たな世界への招待状

デザイナー シャルロット・ペリアンの回顧展をフォンダシオン ルイ・ヴィトンにて開催中。

フォンダシオン ルイ・ヴィトンにて2020年2月24日(月)まで開催しているシャルロット・ペリアンの回顧展――本展では自由で、「モダニティ」のパイオニアとして知られ、新たな「アール・ド・ヴィーヴル(豊かなライフスタイル)」という概念を体現し、20世紀デザインを牽引したペリアンの作品の数々をご紹介。このショートフィルムでは、先見性のあるクリエーターへのオマージュとして、芸術と建築、デザインの密接な関係を探る本展の概要をご覧いただけます。

パリのフォンダシオン ルイ・ヴィトンを訪れた方々に、彼女ならではのビジョン「芸術の統合」を具現化した作品の数々と、入念なリサーチと忠実な再構築により再現されたモダニティの世界に触れるユニークな体験を提供いたします。

Charlotte Perriand on a « Chaise longue basculante, B306 » (1928-1929) – Le Corbusier, P. Jeanneret, C. Perriand, circa 1928 © F.L.C. / ADAGP, Paris 2019 © AChP

チケットを予約する(※英・仏語のみ)

フォンダシオン ルイ・ヴィトン エキシビション シャルロット・ペリアン