戻る

「アーティーカプシーヌ コレクション」に秘められたサヴォアフェール(匠の技)

6人の現代アーティストとルイ・ヴィトンのアトリエがタッグを組み、創造性溢れる新たな「カプシーヌ」をデザイン──限定版の稀少な「アーティーカプシーヌ コレクション」が誕生しました。

サム・フォールズが手掛けた「カプシーヌ PM」──大判のキャンバスに、パリ郊外に佇むメゾンのアトリエを彩る自然を閉じ込めた彼の作品が、バッグに見事に再現されています。伝統的なジャカード織りとデジタルプリント、手作業による精緻な刺繍などを組み合わせた、繊細で深みのある美しいファブリックに、上品に煌めくマザー・オブ・パールのLV シグネチャーとハンドルリングが輝きを添えます。

ウルス・フィッシャーが手掛けた「カプシーヌ BB」──それはまさに、揺れるオブジェ。その特徴は、真っ白なキャンバスのようなトリヨンレザーのバッグに付く、本物の果物や野菜のような6種のチャームです。1つ1つ手作業で色付けされた、ハイパーリアルなシリコン製のチャームには細く繊細なゴールドカラーのメタルチェーンがあしらわれ、バッグのボトムやサイドに取り付けて自由にアレンジを楽しめます。

ルイ・ヴィトンのモノグラム・キャンバスにインスパイアされ、ニコラス・フロボが手掛けた「カプシーヌ PM」──まるでバッグの内部から芽吹いているかのように生き生きとした立体的な花を、職人技が光る精緻なエンブロイダリーで表現しました。ブルーの色調とコントラストを成す、なめらかなブラックのレザーの質感が互いを引き立て、一体感のある美しいオブジェのようなバッグに仕上がっています。

陽光が降り注ぐロサンゼルスのライフスタイルから着想を得て、アレックス・イスラエルが手掛けた「カプシーヌ PM」──パリジェンヌに愛されるメゾンのアイコンバッグを、ルイ・ヴィトンのアトリエが誇る匠の技を用いて大胆に変身させました。彼の代表作であるカリフォルニアの波を想起させるデザインが、光沢感のあるカラフルなレザーで表現されています。波の合間から顔を覗かせる2つのサーフボードのフィンは、バッグにポップな遊び心を添えるだけでなく、コーム&ミラーとしての機能性も。

シャバララ・セルフが手掛けた「カプシーヌ PM」──ルイ・ヴィトンのアトリエでアップサイクルされた素材を含む19種類以上のレザーがコラージュされた逸品です。メゾンのモノグラム・パターンを解体し、再構築することで新たなモノグラムを表現。完璧なバッグの外観と、型にはまらない彼女のアートを対話させるため、装飾は意図的に不完全なステッチであしらわれています。

ジョナス・ウッドが手掛けた「カプシーヌ PM」──13色を使って繊細に仕上げたモノトーンのボディに、マットピンクのLV ロゴと遊び心溢れるキリンのチャームが彩りを添えます。自身の絵画をベースにデザインし、一針ずつ手作業で20万ステッチを超える刺繍を施すことで、立体感のあるリッチな質感を実現しました。

「アーティーカプシーヌ コレクション」の詳細へ

コラボレーション 限定エディション