戻る

「アーティーカプシーヌ」登場

「アーティーカプシーヌ」登場 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
6人の現代アーティストが独自の視点でメゾンのアイコンバッグを再解釈した「アーティーカプシーヌ コレクション」

1854年にルイ・ヴィトンが初の店舗を構えたパリのカプシーヌ通り──それから約160年の時を経て、2013年、その名を冠したバッグ「カプシーヌ」が誕生。現在ではメゾンを象徴するタイムレスなアイコンバッグとなっています。そして新たに「アーティーカプシーヌ コレクション」が登場。世界的に活躍する6名の現代アーティスト──サム・フォールズ、ウルス・フィッシャー、ニコラス・フロボ、アレックス・イスラエル、シャバララ・セルフ、ジョナス・ウッド──が、ニュークラシックなデザインとシルエットが特徴の「カプシーヌ」をキャンバスに、独自の世界観を表現しています。

各モデル300個限定で製作される「アーティーカプシーヌ」は、アーティストのクリエイティビティと、メゾンの真髄である革新とサヴォアフェール(匠の技)が融合した、ルイ・ヴィトンならではの類い稀なコレクションと言えるでしょう。

アーティーカプシーヌの詳細へ

コラボレーション 限定エディション