• ベン・エインズリー選手のチームが勝利──ルイ・ヴィトン アメリカズカップ・ワールドシリーズ福岡大会

    先日開催された「ルイ・ヴィトン アメリカズカップ・ワールドシリーズ福岡大会」の戦いを制したのは、チーム「ランドローバーBAR」でした。

    2015年7月にポーツマスからはじまり、福岡にて最終レースとなる第9戦が開催された「ルイ・ヴィトン アメリカズカップ・ワールドシリーズ」。

    壮大な接戦のレガッタの末、チーム「ランドローバーBAR」がシリーズ総合512ポイントでフィニッシュ。アメリカズカップ2連覇中の防衛チャンピオンである「オラクル・チーム・USA」に19ポイントの差をつけました。

    オリンピックのセーリング界で輝かしい活躍を見せてきたベン・エインズリー選手。彼は、1851年に初のアメリカズカップが開催され、自身の生まれ故郷でもあるイギリスにアメリカズカップのトロフィーを持ち帰ることを望んでいるでしょう。

    2017年5月26日(金)からバミューダで開催される「チャンレンジャーシリーズ」を勝ち抜き見事挑戦権を獲得したチームは「オラクル・チーム・USA」を相手に2017年6月後半に開催予定のアメリカズカップ本戦へと挑みます。

    レースの詳細やレジャーからエレガントな装いまで多彩なライナップが揃う「ルイ・ヴィトン アメリカズカップ」コレクションはこちら

    タグ: セーリング, アメリカズカップ, トロフィー

  • アジア初開催のルイ・ヴィトン アメリカズカップ・ワールドシリーズ福岡大会

    アメリカズカップ史上、アジア初となる「ルイ・ヴィトン アメリカズカップ・ワールドシリーズ福岡大会」が、2016年11月18日(金)~20日(日)に開催されます。

    ルイ・ヴィトンは、アメリカズカップが掲げる「伝統と革新」の理念に共鳴し、1983年よりアメリカズカップをサポートしています。2017年6月にイギリス領バミューダ諸島で開催される第35回アメリカズカップに向け、全6艇による「ルイ・ヴィトン アメリカズカップ・ワールドシリーズ」が世界各地で行われてきました。

    最終戦となる福岡大会(11/18 練習レース、11/19・20 本レース)の開催を記念して、ルイ・ヴィトン 福岡店ではアメリカズカップの世界観を体感できるファサードが登場。また、「ルイ・ヴィトン アメリカズカップ」コレクションのスペシャルなアイテムもご用意しております。

    さらに、11月12日(土)~16日(水) 各日14時~17時には、ルイ・ヴィトンのトラベル・ケースに収められた優勝トロフィーも特別展示される予定です。このトラベル・ケースは、パリ郊外 アニエールにあるアトリエで3名の職人が400時間以上かけて製作しました。この貴重な機会に、ぜひ間近でご覧ください。

    11月19日(土)・20日(日)のレースの模様は、テレビで放映される予定です。世界的スポーツの中で最古の歴史を誇るトロフィーを賭けた熱き戦いをお見逃しなく。

    ルイ・ヴィトン 福岡店
    〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-5-55
    営業時間:11:00~20:00

    「ルイ・ヴィトン アメリカズカップ」コレクションはこちら

    タグ: セーリング, アメリカズカップ, トロフィー

  • LES PARFUMS LOUIS VUITTON:待望の新作フレグランスが登場

    新たに登場した7種の究極にフェミニンなフレグランス「Les Parfums Louis Vuitton」は、一部のルイ・ヴィトン ストアおよび公式サイトにてご購入いただけます。

    新作フレグランス「Les Parfums Louis Vuitton」──それは、心奪われるような香りの旅へと誘う招待状です。

    7種の情緒溢れる旅を体現したルイ・ヴィトンの新作フレグランスは、ルイ・ヴィトン 松屋銀座店、阪急梅田店および公式サイトにてご購入いただけます。

    製品ラインナップはこちら

    タグ: Les Parfums Louis Vuitton

  • トゥーロン大会を制した「アルテミスレーシング」チーム──ルイ・ヴィトン アメリカズカップ ワールドシリーズ

    壮大なレガッタを経て、勝利を手に華々しくフランスの会場を後にしたのは、スウェーデンの「アルテミスレーシング」チームでした。

    夏の終わりの眩い日差しの中で開催された、ルイ・ヴィトン アメリカズカップ ワールドシリーズ トゥーロン大会には、数千人もの観客が駆けつけました。

    今大会を制した「アルテミスレーシング」チームのスキッパー、ネイサン・アウタリッジは「シリーズ開幕直後は充分に実力を発揮しきれませんでしたが、ルイ・ヴィトン アメリカズカップ ワールドシリーズは、まさにアメリカズカップの準備に相応しいレースであり、私たちは確実にベストコンディションに近づいていると実感しています」と述べています。

    今大会を終え、ルイ・ヴィトン アメリカズカップ ワールドシリーズ全般の結果は、イギリスのチームが引き続きトップの座をキープ。最終レースが開催される福岡大会に、さらなる期待が高まります。

    レースの詳細やレジャーからエレガントな装いまで多彩なライナップが揃う「ルイ・ヴィトン アメリカズカップ」コレクションはこちら

    タグ: セーリング, アメリカズカップ, トロフィー

  • トゥーロンで開催──ルイ・ヴィトン アメリカズカップ ワールドシリーズ

    フランスのトゥーロンで開催された空前のスポーツ・イベント、ルイ・ヴィトン アメリカズカップ ワールドシリーズ。地中海を望む南仏の街で3日間に渡り繰り広げられたのは壮大なレガッタでした。

    9月9日(金)から11日(日)にかけ、透き通るようなムリヨンビーチで6チームが、互いにしのぎを削りました:ディフェンディング・チャンピオンである「オラクル・チームUSA」、それに立ち向かう「エミレーツ・チーム・ニュージーランド」、「ランドローバーBAR」、「アルテミスレーシング」、「ソフトバンク・チーム・ジャパン」、そして「グルパマ・チーム・フランス」。

    今大会では、肘の怪我のためリハビリ中のジミー・スピットヒルに代わり、「オラクル・チームUSA」のスキッパーとして活躍したのは、オリンピックの金メダリストでもあるトム・スリングスビー でした。

    レースの詳細やレジャーからエレガントな装いまで多彩なライナップが揃う「ルイ・ヴィトン アメリカズカップ」コレクションはこちら

    タグ: セーリング, アメリカズカップ