戻る

2016秋冬レディース・ファッションショー:ルック

スタイリッシュなヘリテージとは──?

ニコラ・ジェスキエールは、2016秋冬レディース・ファッションショーでルイ・ヴィトンが紡いできた「時」と「メゾンの真髄(こころ)」を通じて、魅惑的な冒険を創り上げました。その冒険は、先見性のあるトランクメーカーの遺した栄誉ある功績を知らしめ、過去の創造物に現代の息吹を吹き込み蘇らせたと言えるでしょう。

ニコラ・ジェスキエールにとってヒロインとは常に前進し、そのダイナミズムからエレガンスが溢れ出ている女性を表します。彼は現在をより良く表現すためにあえて過去のヘリテージを紐解き、誰もが求める、クラシカルでありながら、「真の冒険家」という力強いバイタリティを併せ持った洋服を生み出します。

時というボーダーラインを超越し、時を駆け抜けた2016年秋冬コレクション。それは、ヘリテージを取り入れると同時に確固たる現在を創造し、流動的に変貌する未来を明確にするワードローブなのです。

タグ: ファッションショー, ニコラ・ジェスキエール, プレタポルテ(洋服)