戻る

2017秋冬レディース・ファッションショー:二コラ・ジェスキエールが誘うルーヴル美術館

2017秋冬レディース・ファッションショーの舞台としては初となるルーヴル美術館の「マルリーの中庭」。その会場内を二コラ・ジェスキエールがご案内します。

「マルリーの中庭」は、17~18世紀を代表するアーティストの彫刻作品が展示されている見事な空間です。
これらの彫刻作品はすべて、ルイ14世がパリ近郊のマルリー城の庭園のために制作させたものです。時を経て、ルーヴル美術館に所蔵されるようなり、作品のために特別に設計された自然光が降り注ぐ空間「マルリーの中庭」で一堂に展示されています。

ルーヴル美術館を回遊する二コラ・ジェスキエールの姿や、さらなる舞台裏の様子など、ルイ・ヴィトンのInstagramストーリーでは、最新コンテンツをタイムリーにお届け。また、3月8日(水)日本時間午前2時30分(予定)よりlouisvuitton.comにてライブ配信される躍動感溢れるショーもぜひお見逃しなく。

タグ: ファッションショー, プレタポルテ(洋服), ニコラ・ジェスキエール