戻る

2017秋冬レディース・ファッションショー:マルリーの中庭

パリ、ルーヴル美術館の「マルリーの中庭」にて開催されたルイ・ヴィトン 2017秋冬レディース・ファッションショー。数々の著名な彫刻作品に囲まれた壮観なランウェイのセットをご紹介。

17~18世紀を代表するアーティストが創作した見事な彫刻作品が展示されている「マルリーの中庭」──セーヌ川などを題材とした彫刻群、『Chevaux ailés(ペガサス)』、『Mercure et la Renommée(王の名声)』、『Chevaux de Marly(マルリーの馬)』、『Neptune et Amphitrite(アンフィトリテとネプトゥヌ ス)』、『Pan(パーン)』、『Vertumne(ウェルトゥムヌス)』、『l’Air(空気)』、『l’Eau(水)』、『Flore(植物)』 に加え、ニンフやアンフィトリテ、ディアナの噴水像、ダフネとアポロの彫刻群などが展示されています。

louisvuitton.comやルイ・ヴィトンのInstagramストーリーなどの公式SNSで公開中の最新コンテンツもお見逃しなく。

タグ: ファッションショー, プレタポルテ(洋服), ニコラ・ジェスキエール