戻る

2つのトロフィー・ケースが2人のセレブリティと共に登場──

全仏オープンテニス「ローラン・ギャロス 2017」のために製作されたルイ・ヴィトンの特製トロフィー・ケース。それらと共に登場した女優ニコール・キッドマンと俳優アレクサンダー・スカルスガルドのインタビュー映像をお楽しみください。

ルイ・ヴィトンを身に纏った女優のニコール・キッドマンは男子チャンピオンに贈呈されるムスクテール・カップを収めた特製ケースと、そして、俳優アレクサンダー・スカルスガルドは女子チャンピオンに贈呈されるスザンヌ・ランラン・カップを収めた特製ケースと共に、今大会の男女決勝戦に登場しました。

「ローラン・ギャロス 2017」の輝かしい2つの優勝トロフィーを収納するためのケースを製作したルイ・ヴィトン──その印象を、女優ニコール・キッドマンと俳優アレクサンダー・スカルスガルドが語りました。二コールのお気に入りは、勝利へ熱き想いを象徴したルイ・ヴィトンの「Victory travels in Louis Vuitton(勝利を目指し闘ったすべての選手たちの想いをのせて、旅は続く──)」を体現した「V」シグネチャー。一方、アレクサンダーは、テニスコートのラインを彷彿させる「V」のデザインがケースに魅力的なタッチを加えているとコメントしました。

ルイ・ヴィトン トロフィー・ケースの詳細はこちら

タグ: トランク, トロフィー, ノウハウ, 優勝