戻る

チャリティ・ガラ「ユニセフ ボール」:ゲスト・インタビュー

ルイ・ヴィトンとユニセフのグローバル・パートナシップのもとスタートした「LOUIS VUITTON FOR UNICEF」チャリティ・プロジェクトのデジタル・キャンペーン「#MAKEAPROMISE」。会場には、ルイ・ヴィトンの友人たちやセレブリティが集い、活気に溢れました。

ロサンゼルスで開催された「第6回ユニセフ ボール」では、デジタル・キャンペーン「#MAKEAPROMISE」に賛同したゲストたちが、ルイ・ヴィトンとユニセフのパートナーシップに対する考えや想いを語りました。

レア・セドゥ、グザヴィエ・ドラン、ジェニファー・コネリー、ニコール・キッドマン、アデル・エグザルホプロス、セレーナ・ゴメス、ぺ・ドゥナ、デビッド・ベッカムなど、ゲストたち独自の視点をご覧ください。

ルイ・ヴィトンとユニセフのパートナーシップの目的は、ユニセフへの支援を通じて、紛争や自然災害、さらには伝染病など、安全や快適な生活を脅かすさまざまな危険にさらされている子供たちを支援することです。

チャリティ・プロジェクトの詳細はこちら

タグ: チャリティ, シルバー・ロックイット, ユニセフ