戻る

ラブストーリーは続く…

女優ミシェル・ウィリアムズが登場した広告キャンペーンに続いて、ルイ・ヴィトンはレザーにおけるクラフツマンシップにスポットライトを当てます。

しなやかでエレガントなバッグ「カプシーヌ」には多くの秘密が潜んでいます。特徴的なハンドルのリングは、ルイ・ヴィトンのジュエリーの世界とメゾンを象徴するシグネチャーに着想を得たもの。2通りのスタイルを楽しめるオリジナルのフラップにも上質なレザーを使用しています。

色鮮やかな4種類の異なるハイエンド・レザーを用いたこのバッグには、ルイ・ヴィトンの卓越した職人技と究極の洗練が集約され、控えめながらも自信に満ちた美しい女性像を体現しています。

こうした自立心あふれる女性を体現できるのは、女優としての情熱に駆り立てられ、大胆でチャレンジングな役柄を演じるミシェル・ウィリアムズをおいて、他にいないでしょう。彼女は現在、「フランス組曲」の撮影中。この作品は近年もっとも期待される映画のひとつで、イレーヌ・ネミロフスキーのルノードー受賞作が原案になっています。

タグ: 広告キャンペーン, レザーグッズ, 写真, ミシェル・ウィリアムズ