戻る
LV THE BOOK

THE JEWELRY TRUNK

ルイ ・ ヴィトンのアーカイブから発見したもの──

Iconoclasm(アイコノクラズム)よ、永遠に! それは1989 年のこと。1960 年代の「ヌーヴォー ・ レアリスム」を推進した代表的人物として知られるベン、セザール、アルマンの3 人が大胆で才能豊かなクリエイティビティをルイ ・ ヴィトンに注ぎ込みました。彼らはモンテーニュ通り54 番地のストア ・ オープニングを記念して、小さなボール紙のトランクを考案したのです。ルイ ・ ヴィトンの伝説的なラゲージの頑丈さには匹敵しなかったものの、象徴的なモノグラム ・ パターンがそこにあしらわれていました。このなんとも頼りなげなパッケージに収められていたのは、後世に伝えるようにとデザインされた3 つのジュエリー。まず、アルマンがデザインした「集積風」のブローチ。「この箱の中にはダイヤモンドが入っているかも」というベンの印象的な言葉が刻まれた素朴でコンパクトなペンダント。そしてセザールがデザインした、押し潰された自動車で有名な「圧縮」ブローチ。850 個の限定版で製作され、そのうちの25 個は3 人のアーティストのサイン入りでした。平凡な素材と卓越したクラフツマンシップを融合した遊び心ある小さなトランクは、絶大な存在感を放っていました。どんなに小さくても、非常に価値あるものだったのです。

ルイ・ヴィトン 公式アプリ「LOUIS VUITTON PASS」を使って最新マガジン「LV THE BOOK」の世界をさらに体感──App StoreまたはGoogle Playでアプリをダウンロードいただき、マガジン内にある「LV PASS」のマークが掲載されているページのビジュアルをスキャン。アプリならではのスペシャルコンテンツをお楽しみください。

最新マガジン「LV THE BOOK」をご希望の方はクライアントサービスまでお電話ください(Tel. 0120-00-1854 10:00-20:00)。アドバイザーより最新号をお届けいたします。

タグ: トランク, モノグラム