戻る

ルイ・ヴィトン、初となる「ラグビーワールドカップ」をサポート

ルイ・ヴィトンは、「ラグビーワールドカップ2015」の開催を記念し、ラグビーにおける最高の栄誉を象徴するウェブ・エリス・カップを収める特別なケースをデザインしました。

ルイ・ヴィトンは、9月18日にロンドンのトゥイッケナム・スタジアムで開幕する「ラグビーワールドカップ2015」をサポートします。ルイ・ヴィトンが手掛けたスペシャルオーダーのケースは10月31日に行われる決勝の舞台で初披露され、ルイ・ヴィトンの記念すべきラグビー界へのデビューを飾ります。

「ラグビーワールドカップ」のために製作されたこのスペシャルオーダー品──それは、旅人たちにとって最も大切なアイテムを持ち運ぶための、エレガントで独創的なトランクを生み出してきたルイ・ヴィトンの長きにわたる伝統を受け継いでいます。

パリ近郊のアニエールにあるルイ・ヴィトンのアトリエでハンドメイドされたケースは、優勝トロフィを収めるために、細部までこだわり抜いたデザインに仕上げ、10月31日の決勝を制した優勝チームのキャプテンに授与される予定です。ルイ・ヴィトンのアイコンであるモノグラム・キャンバスを使用したケースには、同じくルイ・ヴィトンの象徴である真鍮製のロックとコーナー金具が施されています。

アニエールのアトリエではこれまで、世界最古のスポーツ・トロフィとして有名な、1851年から続く国際ヨットレース「アメリカズカップ」の銀杯を収めるトランクも製作されました。また近年では、「2014年FIFAワールドカップトロフィー」を収納するトロフィーケースもデザインしています。

タグ: イベント, ラグビー, スペシャルオーダー