戻る

FIFAワールドカップ 決勝戦

ルイ・ヴィトンのケースに収められたトロフィーはジゼル・ブンチェンとカルレス・プジョルのエスコートによって決勝の舞台となるスタジアムのピッチに現れました。

7月13日(日)の夕方、アルゼンチン対ドイツの決勝戦のキックオフの直前 ── 特別に製作されたルイ・ヴィトンのケースに収められたFIFAワールドカップのトロフィーが、約78,000人の観衆に見守られながらブラジルのマラカナン・スタジアムのピッチに到着しました。

トロフィーは前回2010年ワールドカップのチャンピオンチームである、スペイン代表のカルレス・プジョルとブラジル出身のモデル、ジゼル・ブンチェンという世界的に著名なセレブリティのエスコートにより登場。ジゼル・ブンチェンはルイ・ヴィトンの2015クルーズ・コレクションのドレスを纏っていました。

FIFAワールドカップのトロフィーとルイ・ヴィトンのケースは決勝戦の数日後ブラジルを離れ、ワールドカップの新たなチャンピオンチームの母国へと旅立ちます。

タグ: モノグラム, イベント, 写真, トランク, サヴォアフェール(クラフツマンシップ), エクスクルーシブ