戻る

ミシェル・ウィリアムズと「カプシーヌ」

ルイ・ヴィトンのアンバサーターとして3シーズン目を迎えるミシェル・ウィリアムズ。新たな広告キャンペーンでは前回に引き続き、彼女と「カプシーヌ」をピーター・リンドバーグが見事に捉えました。

サム・メンデス、ロブ・マーシャル演出によるリバイバル版ミュージカル「キャバレー」で主演を演じ、高い評価を受けたミシェル・ウィリアムズ。力強さと儚さの絶妙なバランスで魅せるこの広告キャンペーンシリーズの中で、ピーター・リンドバーグは見る者の心を捉えて離さないミシェルの個性を引き出しています。

この広告キャンペーンで注目すべきは、ルイ・ヴィトンを象徴するバッグ「カプシーヌ」。新色のスカイブルー「ウートルメール」をはじめ、ソフトピンクの「マグノリア」、ダークブルーの「コバルト」など多彩なカラーバリエーションが揃います。

「カプシーヌ」製品詳細はこちら

タグ: 広告キャンペーン, 写真, ミシェル・ウィリアムズ, レザーグッズ