戻る

「SERIES 5」:ショートフィルム<ディレクターズ・カット>

ブルース・ウェーバーが手掛けた2016秋冬広告キャンペーン「SERIES 5」──セレーナ・ゴメスも登場する最新ショートフィルム<ディレクターズ・カット>が公開。

このキャンペーンの撮影が行われたのは、ブルース・ウェーバーのお気に入りの地、マイアミ。フォトグラファー本人が意図して“work in progress”=「作業中」と見せかけるような構成になっています。当初彼は、ヒロインたちをボートに乗りこませようとしていました。しかし、ボートが埠頭のほうへ運ばれていく様子をしばらく眺めていた彼は、その独特な姿をありのままで撮影することに決め、ヴィジュアルの不協和音を創り出しました。このつじつままの合わない雰囲気が生き生きとした純粋さを生み出し、モデルたちが放つエネルギーと相まったことで、一種の張りつめたような空気を醸し出したのです。

「セレーナの魅力は驚くほど多くの人を惹きつけています。彼女は同世代にとってのアイコンであり、愛らしいほどの誠実さと真の存在感があります。彼女はとても正直で地に足のついた女性でもあるのです」──二コラ・ジェスキエール

最新広告キャンペーンと製品ラインナップはこちら

タグ: 広告キャンペーン, プレタポルテ(洋服), ブルース・ウェーバー, SERIES 5, セレーナ・ゴメス, ビデオ