戻る

最新広告キャンペーン「SERIES 2」 - ユルゲン・テラー編

「SERIES 1」からの続編であり、そのエッセンスを反映したルイ・ヴィトンの最新2015春夏広告キャンペーン「SERIES 2」。ユルゲン・テラーは、パリにある伝統的で貴族的なフランスのインテリア装飾に彩られたプライベートタウンハウスで4人のモデル ──ジーン・キャンベル、リアナ・フォン・ロンパエイ、ダフニー・シモンズ、マルテ・ヴァン・ハースター── を撮影しました。

3人のフォトグラファーがタッグを組み、それぞれのストーリーを演出していくという「SERIES 1」の当初のアイディアに基づき、「SERIES 2」では舞台となる土地、そしてアーテイストそれぞれの想いを通して、ファッションをグローバルに表現した多様性に富むビジュアルが完成しました。

ユルゲン・テラーによる撮影はクラシックでノーブルな雰囲気に満ちたフレンチ・インテリアのセットの中で行われました。照明の薄暗さが部屋の黒い壁によって一層強調され、我々の知る世界と非日常の世界とのあいだの視覚的不調和を生み出しています。

タグ: 広告キャンペーン, プレタポルテ(洋服), コラボレーション, フィルム, SERIES 2, ユルゲン・テラー