戻る

新広告キャンペーン「Series 1」 - ブルース・ウェーバー編

ルイ・ヴィトンの広告キャンペーン「Series 1」は、ニコラ・ジェスキエールのデザイナーとしての考えやコレクションの世界観へと誘う招待状です。ブルース・ウェーバーがモデルのリヤ・ケベデ、ジーン・キャンベル、キリスティン・リエーグレンをどのように捉えたのか、その撮影シーンをショートフィルムでご覧ください。

ブルース・ウェーバー、ユルゲン・テラー、アニー・リボヴィッツ、3人の著名なフォトグラファーそれぞれが独自のスタイルを展開するこの広告キャンペーンプロジェクト。彼らは現代ファッションにおけるパーソナルで的確なビジョンを互いに共有しあいました。彼らは、周囲の期待と同時に厳しい批評の眼にさらされるかもしれないこのスリリングなプロジェクトにチャレンジしました。

ニコラ・ジェスキエールは「これは、私が親しいアーティスティックな彼らを1つのファミリーにすることなんです(中略)それぞれが互いの作品に向き合いながら、究極のストーリーを作り上げるというチャレンジができるのは彼らしかいません。なぜなら、彼らのビジュアルに対する表現は非常にパワフルで、あらゆる形式的な分類や定義を超えるものだから。」と語ります。

ブルース・ウェーバーのビジョンをショートフィルムで体感してください。

タグ: 広告キャンペーン, プレタポルテ(洋服), コラボレーション, ビデオ