戻る
LV THE BOOK

過去、現在、そして未来──

アニエールのヴィトン家の邸宅で捉えられたニコラ・ジェスキエールの最新コレクション──歴史的な空間の中で際立つモダンなシルエットをご覧ください。
Photographer: PATRICK DEMARCHELIER
Stylist: MARIE-AMÉLIE SAUVÉ
Set designer: JEAN-MICHEL BERTIN

アマリーが身に着けているのは、エンブロイダリーのグラフィックT シャツ、レザーのスカート、プレキシグラスの「ボワット ・ プロムナード マルタージュ ステレール」。

最新コレクションの撮影舞台となったのは、アニエールにあるヴィトン家の歴史的な邸宅──その緑豊かな庭園やリビングルームにあるアールヌーヴォー様式の美しい窓を背景に、モデルのロレル、ライアン、アマリー、マエ・メイを捉えた一連の写真には、アーティスティック・ディレクター ニコラ・ジェスキエールがルイ・ヴィトンのレディース・コレクションにもたらした現代的なエスプリが表現されています。

このパリ郊外のちょっとした聖域で、過去、現在そして未来が1つとなり、ニコラ・ジェスキエールのモデルたちは、レザーやファーで力強く、そしてレースやニットで上品な表情を見せます。バッグ、シューズ、ベルト、ジュエリーなどのアクセサリーが表現するのは、人生の多様性を楽しむセンス。

アニエールのアトリエでは日々、ルイ・ヴィトンの熟練した職人たちが、レザーグッズラインの「オートマロキヌリ」やスペシャルオーダー製品を作っています。こうしたルイ・ヴィトンの多面的な世界が、庭園に佇む優雅でモダンなモデルたちによって表現されているのです。

アマリーが身に着けているのは、シークインエンブロイダリーのドレス、エピ・レザーの「プティット・マル」。
グラフィックプリントを施したレザーの「プティット・マル」。
ロレルが身に着けているのは、レザーのジャケット、マイクロリブエンブロイダリーニットのトップス、レザーのスカート、アニマルプリントを施したレザーの「プティット・マル」、パイソンレザーにマルタージュスタッズを施したスリングバックパンプス。
マエ・メイが身に着けているのは、シープスキンのジャケット、ウールのドローストリングパンツ、エピ・レザーの「プティット・マル」、メタルのチェーンベルト。
メタリック エピ・レザーの「ボワット・プロムナード」。
ライアンが身に着けているのは、エンブロイダリーギュピールのトップス、レザーのパンツ、メタルの「ボワット・プロムナード マルタージュ メタル」、カーフレザーにマルタージュスタッズを施したカットアウトパンプス、メタルのチェーンベルト。
ロレルが身に着けているのは、シアーニットのトップス、レザーのスカート、メタリック エピ・レザーの「ボワット・プロムナード」、メタルのチェーンベルト。
ライアンが身に着けているのは、シープスキンのコート、エピ・レザーのバッグ「ツイスト」、カーフレザーのアンクルブーツ。
エピ・レザーのバッグ「ツイスト」。
マエ・メイが身に着けているのは、マイクロリブニットのトップスとスカート、グレーズドカーフレザーにメタルストーンを施したバッグ「サック・トリアングル」、カーフレザーのアンクルブーツ、メタルとレジンとラッカーのベルト、メタルのカフブレスレット。
ロレルが身に着けているのは、シープスキンのジャケット、レザーのペンシルスカート、グレーズドカーフレザーにメタルストーンを施したバッグ「サック・トリアングル」、カーフレザーのハーフブーツ、メタルのチェーンベルト。

タグ: アニエール, 写真, パトリック・デマルシェリエ