戻る

最新広告キャンペーンに女優ミシェル・ウィリアムズが登場

ルイ・ヴィトンの最新広告キャンペーンでは、新作バッグにスポットライトを当て、撮影は写真家ピーター・リンドバーグが手掛けました。

マーク・ジェイコブスによる2013-14秋冬コレションの官能的なレースのスリップドレスにマニッシュなコートを纏い、表情豊かで美しさ際立つミシェル・ウィリアムズ。その姿をピーター・リンドバーグが繊細かつ印象的に捉えています。「W」の形を想わせるバッグの大胆なラインと革新的な素材の組み合わせが、アイコニックなモノグラム・パターンにフレッシュな解釈を与えています。
女優としての傑出した才能と、さまざまな役に情熱を込めて果敢に挑戦しハリウッドスターという地位を築き上げていく姿が自立的な女性をイメージさせることから、新キャンペーンのミューズに選ばれたミシェル・ウィリアムズ──アン・リー監督が手掛けた、アカデミー賞受賞作『ブロークバック・マウンテン』(2005年)で脚光を浴びた彼女は、非常に高い評価を受け、マリリン・モンローを演じた『マリリン 7日間の恋』ではゴールデングローブ賞を受賞し、3度目となるオスカー・ノミネートを果たしました。
ルイ・ヴィトンにとって大切な友人の1人であるミシェル・ウィリアムズ。
これは、さまざまな役柄を慎重に演じ、新たな自分に出逢う彼女の姿を体現したタイムレスなストーリーでもあるのです。

タグ: 広告キャンペーン, レザーグッズ, 写真, ミシェル・ウィリアムズ