戻る

2017春夏メンズ・ファッションショー:LOUIS VUITTON FOR UNICEF

パリのパレ・ロワイヤルを舞台に開催された最新メンズ・ファッションショーに駆け付けたゲストたちが誓った子供たちへの支援──

ショーの開催を皮切りに、ユニセフとの共同チャリティ・プロジェクト「LOUIS VUITTON FOR UNICEF」のもと、さらなる募金をサポートするため新たに「#MAKEAPROMISE for South Africa」がスタートしました。

会場には、デビッド・ベッカム、ケイト・モス、ウ・シウ・ボ(吴秀波)、アラン・カペリ・ゲッツ、コーリー・ホーキンズ、ベン・ロビンソンをはじめとした多くのゲストが姿を見せ、「LOUIS VUITTON FOR UNICEF」チャリティ・プロジェクトを通じて南アフリカで支援を必要とする子供たちへのサポートを約束しました。

世界各地のルイ・ヴィトン ストアならびに当公式サイトにてご購入いただける「シルバー・ロックイット」。6月23日(木)~7月23日(土)まで約1ヶ月にわたり、そのペンダントとブレスレットのいずれか1製品をお買い上げいただくごとに、$100があなたに代わって南アフリカのユニセフに直接寄付されます。*これと同時に、今すぐ救いを必要とする子供たちへの支援を広めることを目的としたデジタル・キャンペーン「#MAKEAPROMISE」では、南アフリカの子供たちへ向けた「#MAKEAPROMISE for South Africa」も始動。ショー当日には、キム・ジョーンズのショールームとバックステージに専用のフォトコールが設置され、支援を約束する「ピンキープロミス(指きり)」を交わすゲストたちの写真撮影が行われました。

*当パートナーシップの目的は、ユニセフへの支援を通じて、紛争や自然災害、さらには伝染病など、安全や快適な生活を脅かすさまざまな危険にさらされている子供たちを支援することです。上記期間中、$200の寄付金のうち$100が南アフリカのユニセフへ直接寄付され、残りの$100は通常通り世界中の子供たちへの支援に役立てられます。

チャリティのスペシャルサイトと製品詳細はこちら:www.louisvuitton.com/lvforunicef

タグ: 招待状, ファッションショー, プレタポルテ(洋服), キム・ジョーンズ, チャリティ, ユニセフ