戻る

2015秋冬メンズ・ファッションショー ハイライト

ルイ・ヴィトンの2015秋冬メンズ・ファッションショーのハイライトをご紹介します。

アンドレ・シトロエン公園にあるガラスの建物で開催されたルイ・ヴィトンの秋冬メンズ・ファッションショー。キム・ジョーンズにとって8度目となるショーで彼は、ファッションにおけるクラフツマシップとクリエイティビティの融合を体現し、デザイナー兼アーティストのクリストファー・ネメスの生涯にオマージュを捧げました。

ルイ・ヴィトンのメンズスタイル・ディレクターのキム・ジョーンズは次のように語ります ──
「クリストファー・ネメスはヴィヴィアン・ウエストウッドと並び、ロンドンが生んだ最も偉大なデザイナーだと思う」。「彼は、『サヴィル・ロウ』という名の通りを示していたり、ストリートであったり、クラブであったり…彼のデザインはロンドンそのものなのです。クリストファー・ネメスはアートを学んだ後、イラストレータ―としてファッション業界に進出した経緯があり、私のキャリアと共通する点があります。非常に多くのコレクションに彼の作品の影響が見てとれますが、そのことはあまり認識されておらず、今でも多くの人には知られていないようです。だからこそ没後5年を迎えるにあたり、今シーズンのルイ・ヴィトンのコレクションを通してオープンな形でクリストファー・ネメスとその作品にオマージュを捧げたかったのです」。

タグ: キム・ジョーンズ, プレタポルテ(洋服), ファッションショー, ビデオ, クリストファー・ネメス