戻る

MASTERS:ゲストたちが語る最新コレクションの魅力

2017年4月11日(火)、パリのルーヴル美術館にて、ルイ・ヴィトンはジェフ・クーンズと共に手掛けた新たなバッグとアクセサリーのコレクションを発表しました。

本コレクションのお披露目を祝して、『モナ・リザ』の展示室に隣接する国家の間(Salle des Etats)では、LVMH会長兼CEOベルナール・アルノー、ルーヴル美術館館長ジャン=リュック・マルティネズ主催による特別なディナーが開催されました。アーティスト、ジェフ・クーンズも出席し、アート界の多数のゲストのほか、ケイト・ブランシェット、ジェニファー・アニストン、ジャスティン・セロー、ミシェル・ウィリアムズ、ジェニファー・コネリー、カトリーヌ・ドヌーヴ、レア・セドゥ、ミランダ・カーとエヴァン・シュピーゲル、アデル・エグザルホプロス、ナタリア・ヴォディアノヴァ、クロエ・セヴィニー、ペ・ドゥナ、福島リラ、ファン・ビンビンなど、多くのセレブリティが駆け付けました。

ルーヴル美術館の中心部で語られた最新コレクションの印象──ジェフ・クーンズや招かれた華やかなゲストたちの最新インタビュー映像をお楽しみください。

製品コレクションはこちら

タグ: ジェフ・クーンズ, コラボレーション, アーティスト, アート