戻る

MASTERS - A COLLABORATION WITH JEFF KOONS

2017年10月27日(金)──ルイ・ヴィトンと世界的に著名な現代アーティストとのコラボレーションの第2弾として新たなバッグ&アクセサリー・コレクションが仲間入り。

近年、現代アーティストたちとの積極的なコラボレーションを通じて、アートの世界との関わりをさらに強めるメゾン ルイ・ヴィトン──ジェフ・クーンズによる「MASTERSコレクション」の第2弾は、こうして確立された確固たる基盤の上で、ファッションとアートの交差点をさらに探求していきます。

そして、10月27日(金)、西洋絵画の巨匠たちの傑作をベースとしたジェフ・クーンズによる「MASTERSコレクション」の新たなアイテムが発売されます。世界で最も影響力のある現代アーティストの1人として知られるジェフ・クーンズとのコラボレーションにより生まれたバッグ&アクセサリー・コレクションの最新作、そのインスピレーションソースとしてクーンズは、フランソワ・ブーシェの《ソファーに横たわる裸婦》、ポール・ゴーギャンの《かぐわしき大地》、エドゥアール・マネの《草上の昼食》、クロード・モネの《睡蓮》、ニコラ・プッサンの《パンの勝利》(パリ・ヴァンドーム広場に構える「メゾン ルイ・ヴィトン ヴァンドーム」の限定品)、そしてジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナーの《古代ローマ、ゲルマニクスの遺灰を持って上陸するアグリッピナ》を選びました。

新たにコレクションの仲間入りを果たした一連の絵画には、クーンズと各巨匠たちの繋がりが象徴されています。『これらの作品はどれも、私のDNAの一部となっています』とクーンズは語ります。マネの作品を再現したバッグ「ネヴァーフル」について、『誰かがこのバッグと共に歩いたり、カフェで寛ぐ時、そこにはヒューマニズムへの愛情溢れるコミュニケーションが生まれるのです』とコメントしています。

コラボレーションについて知る
製品コレクションを見る

タグ: ジェフ・クーンズ, アーティスティック・コラボレーション