戻る

オマーンで開催──新たな対戦地、そして覇者

ルイ・ヴィトン アメリカズカップ ワールドシリーズ2016が先日オマーンでスタートを切り、イギリスのチーム「ランドローバーBAR」が今戦いを制しました。

オマーンで開催された熱き戦いで、チームを勝利へと導いたのはオリンピックのセーリング界で輝かしい活躍を見せてきたベン・エインズリー選手。彼の生まれ故郷であるイギリスで1851年にはじまったアメリカズカップ──イギリスへ初の優勝をもたらすために努力を重ねてきたエインズリー選手は、夢の実現に向け大きな一歩を踏み出しました。

ルイ・ヴィトン アメリカズカップを象徴するトロフィーが新たな地への旅を続ける中、今回のアメリカズ・カップ ワールドシリーズの開催地として中東から初めてオマーンが選ばれ、記念すべき主催デビューを飾りました。

タグ: アメリカズカップ, セーリング