戻る

LOUIS VUITTON FOR UNICEF

2017年1月12日(木)に開催される「#MAKEAPROMISE DAY」──ルイ・ヴィトンとユニセフとのグローバル・パートナーシップの締結から1年、ルイ・ヴィトンは今すぐ助けを必要としている子供たちに、「より良い生活」への希望をもたらす約束を新たに交わします。

ルイ・ヴィトンは、2016年1月にユニセフとパートナーシップを結び、今すぐ助けを必要としている子供たちを支援することを約束しました。
以来、子供たちの命を守る人道支援のために250万ドルの資金を集めるサポートをしてきました。
そして2016年6月、社員を代表してスタッフが、レバノンにあるシリア避難民キャンプに暮らす子供たちを訪れ、その忘れ得ぬ体験をショートフィルムで捉えました。

2017年──ルイ・ヴィトンはこれらの子供たちへのさらなる支援を誓い、新たな約束を交わします。
ルイ・ヴィトンは、「シルバー・ロックイット」のペンダントやブレスレットの1製品売り上げごとに$200をユニセフに寄付しています。

さらに、2017年1月12日(木)当日に限り、全国のルイ・ヴィトン ストアおよび公式サイトにて、「シルバー・ロックイット」を2点ご購入いただいた方にスペシャルオファーをご用意いたします。

JOIN US NOW. MAKE A PROMISE.
心をひとつにすることで、私たちは真の変化をもたらすことができるのです。
#MAKEAPROMISE DAY

プロジェクトに参加する

タグ: ユニセフ, シルバー・ロックイット