戻る

東京にて開催「空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン」展

ルイ・ヴィトンは、2016年4月23日から6月19日まで東京にて「Volez, Voguez, Voyagez – Louis Vuitton(空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン)」展を開催します。

オリヴィエ・サイヤールをキュレーターに迎えた本エキシビションでは、創業者一族のアーカイヴから今日のルイ・ヴィトンを創り上げる人々にいたるまで、1854年から現在までのルイ・ヴィトンの壮大な軌跡の旅を辿る旅となっています。

19世紀末より、ルイ・ヴィトンは日本と強い関係を築いてきました。モノグラム・キャンバスのインスピレーションの1つとも言われる「紋」にはじまり、多くの著名な日本人顧客との関わり、また村上隆から草間彌生といった日本の現代アーティストとのコラボレーションなど、エピソードは数えきれません。本展では、板垣退助が渡欧した際に購入したトランクも特別に展示されます。

ルイ・ヴィトンは1世紀以上前から今日にいたるまで革新的なクリエーションの最前線に立ち続けています。私たちは、過去をインスピレーションソースとしながら、今日の流行を作り出しているのです。メゾンの秘密を解き明かすためにアーカイヴをとことん調べつくしたオリヴィエ・サイヤール。彼が、メゾンの過去、現在、そして未来に関して、新鮮なヴィジョンを提示してくれることでしょう。」と、ルイ・ヴィトン CEO のマイケル・バークは語ります。

エキシビションは、1978年に、日本初の店舗をオープンした縁のある地、東京・紀尾井町に隣接する特設会場にて開催いたします。

*入場無料/事前にオンライン予約いただくと、よりスムーズにご入場いただけます。
※Chrome、Firefoxまたはスマートフォンからご予約ください

タグ: エキシビション