戻る

プレフォール/アイコン・コレクション

シャルロット・ペリアンのモダンでタイムレス、そして心地よい魅力あふれる世界から着想を得たルイ・ヴィトンのプレフォール/アイコン・コレクションが、80年代のトップモデルたちのヒプノティックなシルエットとともに登場します。

建築家、デザイナーそしてフォトグラファーであるシャルロット・ぺリアンは1940年代に日本から帰国した際、次のように記しています。「そこで は、仕事、余暇、発見、表現の面で、新しい生き方が私を待っていました。私は、標準的なものを考えるうちに、交換可能な「モジュール」式のワードローブを つくり上げました。ボトムスはロング丈やショート丈のスカート4枚、トップスはセーター、ブラウス、ビスチェ。すべてを組み合わせると、少なくとも16通 りの可能性があります。スカーフ、ストール、個性的なジュエリー、グローブを加えることで、驚きや想像に満ちた多様性を実現しました」と。

こうした視点からも、2014-2015アイコン・コレクションのワードローブは多忙なライフスタイルを送る現代女性の強い味方になることでしょう。モダ ンな快適さとノマドエレガンスを類稀なクラフツマンシップによって体現し、バーガンディ、パークグリーン、ネイビー、ブラック、ベージュなどのベーシック なカラーパレットとともにお届けします。

シルエットにさりげない魅力を添える2014 プレフォール・コレクションは、スーツ、ドレス、アウターをはじめ、すべてのアイテムに1980年代のエッセンスを織り交ぜ、レザー、ファー、スパンコー ル、グラフィティ・プリントとエンブロイダリーでコントラストを表現しています。

プレフォール/アイコン・コレクションはこちら

タグ: プレタポルテ(洋服), アイコン, プレフォール, シャルロット・ペリアン, 写真