戻る

ミシェル・ウィリアムズと「ロックイット」

ルイ・ヴィトンのアンバサダーとして魅力的な個性を放つミシェル・ウィリアムズ。前回に引き続き、ピーター・リンドバーグ撮影による最新広告キャンペーンに登場します。

今回の撮影では、ミシェル・ウィリアムズが初めてニコラ・ジェスキエールのコレクションを着用したルックを披露。バッグとウェアのピュアなラインと、人目を惹きつけてやまないミシェル・ウィリアムズ──彼女の美しさを引き立てる、ニューヨークのスタジオのシンプルな背景が、繊細ながら親しみを感じさせる雰囲気を醸し出します。この広告キャンペーンでは、ハンドルにパイソンレザーをあしらったノワールの「ロックイット」、そしてガレの「ロックイット」を紹介しています。

「ロックイット」コレクションはこちら


タグ: 広告キャンペーン, 写真, ミシェル・ウィリアムズ, レザーグッズ