戻る

あなたの胸元にそっと寄り添う「プティット・マル」

ニコラ・ジェスキエールは、2014秋ファッションショーで伝説的なルイ・ヴィトンのトランクにオマージュを捧げ、魅惑的なジュエリーを発表しました。それは「プティット・マル」という特別なペンダント──

メゾンの永遠のシンボルであるルイ・ヴィトンのトランクは、150年を超える歴史を持ち、旅や冒険、探検、また秘密や大切な宝物と代名詞といえるでしょう。ニコラ・ジェスキエールは、ルイ・ヴィトンで手掛ける初のレディース・コレクションとして、ミニチュアトランクを小ぶりなバッグや洗練された18Kイエローゴールドのペンダントのように気軽に身に着けられるアイテムを生み出しました。

この可愛いタリスマン(魔除け)は、エピ・ゴールドのキューブ型トランクとコンパートメントがついたオープントランク、そしてサンディゴールドの長方形のトランクの3種類があり、どれもが女性たちのネックラインを美しく飾ることでしょう。

コーナーのパーツ、精巧に作られたパッドやハンドル、サドル部分、LVイニシャルの刻印、ネイル、エピ・レザーを模した細工の美しい艶、背面の刻印入りのバー、ゴールドが生み出す重厚感や質感など・・・、伝統的なルイ・ヴィトンのトランクのディテールが、完璧なクラフツマンシップによって再現されています。もう1つ、忘れてはならないのは、このペンダントトップに付属するチェーン。これには「ロックホール(鍵穴)・チェーン」が採用されています。

こちらからお好きな「プティット・マル」のペンダントをお選びください。

タグ: ファインジュエリー, トランク