戻る

波に身をゆだねて

ルイ・ヴィトンのスペシャルサイトで、メゾンが誇る旅行鞄の歴史を辿るショートフィルムをお楽しみください。

20世紀の夜明け、大型客船で大西洋を横断する人々の傍らには常にルイ・ヴィトンが生み出したワードローブトランク、旅行鞄、スティーマー・バッグがあったといわれ、伝説のひとつとなっています。

ルイ・ヴィトンのトランクは、持ち主と共に大西洋航路定期船で大西洋横断の旅に出てから、「キーポル」を肩にかけトロリーを携えハイスピードで旅する現代まで、いったいどれだけの距離を旅してきたのでしょうか。

ルイ・ヴィトンは1854年の創業以来、新境地を開拓し続け、イノベーションの限界に挑んできました。その歴史は先駆的なエスプリにあふれ、交通手段の技術的な進歩がメゾンの創造性に火をつけたのです。この4輪トロリー「Zéphyr(ゼフィール)」もまた、発明的なエスプリの所以なのです。

スペシャルサイトはこちらからアクセス

タグ: サヴォアフェール(クラフツマンシップ), トランク, ラゲージ, ビデオ