戻る

ルイ・ヴィトン トゥールビヨン・ウォッチ(ジュネーブ・シール)

コンテンポラリーハイウォッチメイキング

このたびルイ・ヴィトンは、「ジュネーヴ・シール」(Poinçon de Genève、ポワンソン・ド・ジュネーヴ)の認証を取得し、その仲間入りを果たしました。この認証に加え、新しいケース、前例を見ないスケルトンのトゥールビヨン・ムーブメント、並外れた透明度を併せ持つ本製品はルイ・ヴィトンの時計製造にとって大きな前進となります。徹底した現代的アプローチと最高水準を誇る時計製造技術が融合したこのタイムピースは、強烈なインパクトをもたらし、一際異彩を放っています。

自社の時計製造アトリエ「ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン」は、ジュネーヴ州で設立後16ヶ月にして、新たな時代に突入しました。ルイ・ヴィトンのウォッチが「ジュネーヴ・シール」を取得するのは今回が初めてとなります。表面のサファイアガラスを通してムーブメントの文字盤にこのマークを見ることができます。これは、時計が取得し得る最も栄誉ある認証であり、ルイ・ヴィトンの時計製造の実績と専門技能の証です。本製品は、トゥールビヨン機構を装備した精巧なスケルトン・ウォッチとなっています。

タグ: ウォッチ, La Fabrique du Temps