戻る

ソウルにて開催中「空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン」展:インスピレーションの国、韓国

「Volez, Voguez, Voyagez – Louis Vuitton(空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン)」展のソウルでの開催に伴い、特別につくられた「韓国の部屋」をご紹介します。 

韓国・ソウルの東大門デザインプラザにて開催中の「Volez, Voguez, Voyagez - Louis Vuitton(空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン)」展。ガリエラ宮パリ市立モード美術館 館長のオリヴィエ・サイヤールをキュレーターに迎えた本エキシビションは、創業者のポートレートから今日のルイ・ヴィトンを創り上げる人々にいたるまで、1854年から現在までのルイ・ヴィトンの壮大な軌跡を辿る旅となっています。

本展は、旅をテーマとする10章で構成され、そのうちの1つは韓国にちなんだ特別な内容となっています。韓国の国旗とオバンセク(五方色)からインスピレーションを得て、韓国の多様性を捉えたこの部屋は、ルイ・ヴィトンと韓国の華やかな絆を証明すべく、ロバート・カーセンがデザインを手掛けました。

「韓国の部屋」ならではの展示物や、本エキシビションのためにルイ・ヴィトンのアーカイヴから厳選されたオブジェやドキュメント、ガリエラ宮パリ市立モード美術館・モード&コスチューム博物館やフィルハーモニー・ド・パリから貸与を受けた作品を映像でお楽しみください。

本エキシビションは、8月27日(日)まで開催中(入場無料)。
事前にご希望の日時をオンライン予約いただくと、よりスムーズにご入場いただけます。
*オンライン予約は英語・韓国語のみで承ります。
*ご予約された方のほか、4名様までご同伴いただけます(計5名まで)。 

エキシビションの詳細はこちら

また、ルイ・ヴィトンの世界観をより深くご体感いただける本エキシビションの公式アプリ「LV SEOUL VVV」も新たに登場いたします。アプリ(iOS/Android版)のダウンロードはこちらから。

タグ: エキシビション, ソウル