戻る

グラン・パレにて開催「Volez, Voguez, Voyagez – Louis Vuitton」展

ルイ・ヴィトンは、2015年12月4日から2016年2月21日までパリ グラン・パレにて「Volez, Voguez, Voyagez – Louis Vuitton」展を開催します。

オリヴィエ・サイヤールをキュレーターに迎えた本エキシビションでは、創業当時のメゾンの人々や未来を担う人々の姿を通じ、1854年から現在にいたるルイ・ヴィトンの壮大な旅の軌跡を辿ります。

ルイ・ヴィトンは常に革新的なクリエーションを追求してきました。100年後の世界においてルイ・ヴィトンがなおファッション界のリーダーであるならば、それは私たちが未来のトレンドを予測していると同時に、過去から受け継いだ伝統からも絶えずインスピレーションを得ているからだと思います。オリヴィエ・サイヤールは、今回のエキシビションのためにメゾンのアーカイヴに足繁く通いその秘密を解き明かしました。ルイ・ヴィトンの過去、現在、未来を新たな視点から見つめるエキシビションとなるでしょう」とルイ・ヴィトンCEOのマイケル・バークは語ります。

グラン・パレは1900年、4,800万人が来場した過去最大の万博の1つであるパリ万国博覧会のために建設されました。新世紀へのターニングポイントとなるこの万博で、「トラベルアイテムおよびレザーグッズ」部門の運営責任者を務めたのは、創業者の息子ジョルジュ・ヴィトンでした。メリーゴーランドを模したルイ・ヴィトンのブースは人々に驚きを与え、革新的なラゲージとエレガントなバッグは注目の的となりました。

フリーチケットをご予約いただくと(英語のみ)、スムーズにご入場いただけます。

タグ: エキシビション