戻る

2017クルーズ・ファッションショー:ランウェイのセット

最新レディース・ファッションショーの舞台となった圧巻のロケーション

二コラ・ジェスキエールによる3度目のルイ・ヴィトン クルーズ・ファッションショーの舞台として選ばれたのは、ブラジルを代表する建築家オスカー・ニーマイヤー設計によるリオデジャネイロの「ニテロイ現代美術館(MAC)」。建築家自身の言葉を借りて表現するなら──この白いモダニズム建築は、円筒状の底部を囲んでいるプールに「まるで花のように」映し出されています。今回のコレクションが、ニテロイ現代美術館で開催された記念すべき初のファッションショーとなりました。

先日開催されたショーの多彩なコンテンツはlouisvuitton.comにてお楽しみいただけます。

タグ: ファッションショー, ニコラ・ジェスキエール, プレタポルテ(洋服), ビデオ