戻る

2017クルーズ・ファッションショーに登場したルック

ブラジルの文化とフランスのアート・オブ・リビングが融合した瞬間──

2017クルーズ・コレクションで、二コラ・ジェスキエールが注目したのはモダニスムとトロピカリティの間に存在する動きや爆発的なエネルギー──常に自然とアーバニズムの間にある双対性によって生まれる文化の豊かさを表現しています。

「軽やかさの原理」に基づいたファブリックや形を取り上げたこの最新コレクションは、2人の偉大なブラジル人アーティスト、エリオ・オイチシカとアルデミル・マルティンスへのオマージュでもあります。アーティスティック・ディレクターのニコラ・ジェスキエールは、このクリエイティブな再現により、エネルギーと感情溢れる魅力的な美学を体現するまでにいたったのです。

タグ: ファッションショー, ニコラ・ジェスキエール, プレタポルテ(洋服)