戻る

LV The Book ── 「ニコラと秘密のコード」

ルイ・ヴィトンの世界観を新たなかたちでご紹介するマガジン「LV The Book」から、秘められたメゾンのコードについて語られた 「ニコラと秘密のコード」の記事を抜粋してお届けします。

ルイ ・ ヴィトンのためにニコラ ・ジェスキエールが手掛けた初コレクションは、メゾンの歴史という壮大な世界観を探求する旅の結晶です。ニコラは「ルイ ・ ヴィトンだけのユニバーサルコードというものがあります。こうしたコードを僕がどのように再生し、新たな領域に移植するかが課題でした」と振り返ります。この作業を通してニコラは、インスピレーションを掻き立てるトランク職人のストーリーに、そして偉大な皮革製品職人のノウハウにオマージュを捧げたいという想いにいたりました。宝探しさながらに、ファッションに秘められたメゾンのコードを見つける探検へ繰り出しましょう。

*エピ・レザー
メゾンにとって歴史的な意味を持つレザー。ニコラ ・ ジェスキエールは、グラフィカルな美しさを持つこの素材にたちまち心奪われ、今回のショーを導く核の1つとして採用しました。1980 年代にバッグ用レザーとして絶大な人気を博したエピにひねりが加えられ、チェリーレッドの「プティット ・ マル」として復活しました。シューズやブーツにも、マットもしくは光沢感のあるエピが採用されました。光沢感のあるエピは、動いて光を捉えるたびに魅惑的に反射することから、「エピ エレクトリック」としても知られています。また、ジュエリーや大ぶりのカフスにも使用されています。

「LV The Book」全編はこちら

タグ: LV Book