戻る

第12回ハバナ・ビエンナーレ──アーティストと共に発見する街の魅力

ハバナの美しくも忘れ去られたエリアへ。街の遺産や文化的な景観を再認識するために、国際的なアーティストたちがここに集います。

「Third Paradise(第三の天国)※」を求めて、ハバナの街に駆けつける世界中のさまざまなアーティストたち。ミュージシャンたちはそれぞれの楽器を演奏しながら、街のシンボル「プラザ・デ・ラ・カテドラル」に調和し、本質や技を象徴する世界観は、再生を求めてその場と一体となり溶け込みます。

ダニエル・ビュランの作品が展示されるのは、廃墟となった鉄道の駅や道の上。さらに、アニッシュ・カプーアの映像作品は、街の映画館でご覧いただけます。

※「Third Paradise(第三の天国)」はミケランジェロ・ピストレットの作品とパフォーマンスの名。

写真: © Frank Perrin / Louis Vuitton

タグ: Biennal, エキシビション