戻る

エスパス ルイ・ヴィトン東京の最新エキシビション

エキシビション「フランク・ゲーリー/ Frank Gehry パリ - フォンダシオン ルイ・ヴィトン 建築展」が、2015年10月17日(土)から2016年1月31日(日)まで表参道のエスパス ルイ・ヴィトン東京で開催されます。

「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」はオープニング時の提言どおり、パリを皮切りに世界中でアーティスティックな活動を展開しています。『Beyond-the-Walls(壁を越えて)』プロジェクトの第1弾として、昨年10月パリの「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」のオープニングを飾った「建築家フランク・ゲーリーおよびフォンダシオンの建築プロジェクト」が今夏の北京でのエキシビションを経て、いよいよ東京へ──。表参道のエスパス ルイ・ヴィトン東京において2015年10月17日(土)から2016年1月31日(日)まで開催されます。

このエキシビションで披露されるのは、同館の設計者であり、1989年プリツカー賞の栄誉に輝いた巨匠フランク・ゲーリーが繰り出す、斬新でクリエイティブな世界観。初期のスケッチから建物の完成まで──フランク・ゲーリー自身が「フランスの深い文化的使命感を象徴する壮大な帆船」と称する「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」完成までの全プロセスを振り返ります。

詳しくはこちら: スマートフォン  PC/タブレット

<同時開催>
21_21 DESIGN SIGHT 企画展
建築家 フランク・ゲーリー展 “I Have an Idea”
会期:2015年10月16日(金)~2016年2月7日(日)
会場:21_21 DESIGN SIGHT (東京ミッドタウン・ガーデン内)
詳細はこちら

タグ: エキシビション, フォンダシオン ルイ・ヴィトン, フランク・ゲーリー